CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PROFILE

オマエダレナンダ

Author:よな
ぴくしヴ
つい(自動応答):lilium_yonah

真理は存在しない。許されぬ行為など無い。とはいえ挟まりたくはないです。
同人活動の傍らでニコニコ動画のボカロ・ニコマス畑の片隅で隠密行動中です。

動画方面では『ヨナP』を名乗らせていただいています。このP名は頂き物なので大事に使っていきたいと思います。ありがとうございます。大百科登録もありがとうございます。

連絡先:takanesukisukibyou[あ]yahoo.co.jp
([あ]には半角@を入れてください)

REPORT

COMMENT

TRACKBACK

CATEGORY

ARCHIVE

つうはん

とらのあな様に委託中!
COMITIA105新刊(オリジナル)
■遊撃のアーキテクチャ

既刊・アイマス眼鏡本
■はるひな

MYLIST

ボカロ系マイリス

ニコマス系マイリス

LINK

SEARCH

RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モチベ?

“モチベーション”は“動機づけ”という意味で,よーするに「やるぞー」という気持ちだったり「やり遂げるぞー」という気持ちの燃料になるようなものですかね。我々の行動の原因にはそんなものがあるとか無いとかいう話です。何かの弾みでグアーッとやる気が噴出したり逆に大減衰する事があるので,行動へのそういう心理的支えはあるんだろうなぁと思います。
そんな昨今,「モチベーションが低い」というのをやるべき事が出来ないという理由にしてしまっているような気がします。そこでまずは目的に向かう前にモチベーションを上げる何かを探そうとします。でも,モチベーションを上げるための何かを探すのにモチベーションが必要になってくるので多分そのうち沈んでいきます。これはひどい。
だから自分に言い聞かせます。「モチベーションは甘え」と! そんなものに頼っているから,行動が安定しないのだと! となれば進化あるのみです。動機など無くとも行動できる次元に進化です。今,高次の存在となる!

無理でした。

せめて低いモチベーションでも体が動くくらい燃費良くなりたいものです。多分,それが「慣れ」という一つの境地なんだろうとは思います。


よーするに,〆切近いのにろくに動けていない現状がとっても危険が危ないデシということでした。こんな事書いているくらいならそっちに力をまわせと誰かの声が聞こえる。

 ホーム 

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。