CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PROFILE

オマエダレナンダ

Author:よな
ぴくしヴ
つい(自動応答):lilium_yonah

真理は存在しない。許されぬ行為など無い。とはいえ挟まりたくはないです。
同人活動の傍らでニコニコ動画のボカロ・ニコマス畑の片隅で隠密行動中です。

動画方面では『ヨナP』を名乗らせていただいています。このP名は頂き物なので大事に使っていきたいと思います。ありがとうございます。大百科登録もありがとうございます。

連絡先:takanesukisukibyou[あ]yahoo.co.jp
([あ]には半角@を入れてください)

REPORT

COMMENT

TRACKBACK

CATEGORY

ARCHIVE

つうはん

とらのあな様に委託中!
COMITIA105新刊(オリジナル)
■遊撃のアーキテクチャ

既刊・アイマス眼鏡本
■はるひな

MYLIST

ボカロ系マイリス

ニコマス系マイリス

LINK

SEARCH

RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MBF5終了しました。
久々のイベント参加だったのと雨だったりでちょっと手間取りましたが,比較的問題もなく過ごせました。来られた方にありがとう。
ソロだったのでほぼ席を離れられず挨拶まわりにもいけなかったですが,色々な方が参加していたようです。事前調査やカタログチェックすら出来なかったので,近隣の様子すらわからなかったです。自分の交流性能の悪さが分かる!

本は,昨年の夏以来の製作でした。前作から判型をA5に統一するようにしたので,B5判に慣れてる同人猛者の方々には申し訳ないところですが,装丁に力を入れられたり運搬に融通が利くようになるので多分このままです。

とらさんに置かせてもらえたので見かけたらよろしくおねがいします。
つうはんもあるよ!

Jarnefelt:ASTERISM α(とらのあな様委託)

←の柱にもしばらく置いておきますので気が向いたらよろしくおねがいします。


せっかくなのでJarnefeltシリーズを振り返ってみるのです。

今回の『Jarnefelt:ASTERISM α』は『Jarnefelt』をシリーズとすると通算6冊目です。タイトルこそ同じですが,内容は貴音さんが乱舞する以外は統一性ないです。続き物でもないので,どこから読んでも大丈夫なのでした。
一応サブタイトルには意味があったので,思い出しながらまとめです。

・Jarnefelt:Phase3(フェイズ・スリー)
本の中にもちょろっと出てきますが,「ヤーネフェルトがフェイズ3を迎えると満月の夜に月への階段が見えるようになりむこうの世界へ行けるようになる」という所から来ています。なんのこっちゃです。今見ると本が異様に薄い。

・Jarnefelt:CRADLE(クレイドル)
クレイドルとは「ゆりかご」です。苦難を乗り越えて辿り着いた平穏の場所というよりも,やがて旅立つ者だけが暫しの間幸せに揺られることを許されたカゴなので,存外穏やかなイメージではないです。或いは月に対する「人類のゆりかご(地球)」か。貴音さんの貴重なアラビア語が見られます。

・Jarnefelt:EMBRYO(エンブリオ)
胚。胎児より前の状態です。なんかどんどん巻き戻ってる気がする。産まれるより前に生まれているものです。「アイドルの卵」とかけていたのかも。Jarnefelt系初の4コマじゃないまんががメインの本でした。

・Jarnefelt:BURST(バースト)
2の話がメインになっているので,その代表的能力である「バースト」がタイトルになっているっぽいですが,多分これ本当はダラバだ。思い出を消費しないシステムへのフォーアンサーでした。4コマだけにもどりました。アイモバのネタが出てきています。

・Jarnefelt:GEHENNA(ゲヘナ)
簡単に言えば「地獄」です。物質などへの執着に関する話が多めになっています。DLCの話は章タイトルにある「タルタロス(奈落)」としてるようにはまるとシャベェぜっていうでも可愛いんよね。ワンピ水着のお腹のあたりのしわテクスチャとか見てるとバンナム水着班がいるとしか思えないくらいに変態的こだわりを感じてゲイツが消し飛ぶんだ。あ,本はストーリー系4コマ(複数の4コマで話が進む)になっていました。

・Jarnefelt:ASTERISM α(アステリズム・アルファ)
星座の星と星を繋ぐ線という解釈です。そんなわけで「α」はバイエル符号みたいなものです。近くに見えても実際には大きさも距離も全然違うもの同士を見えない線で繋いで一つの形にするって面白いですね。初の4コマ無しのストーリーものになっています。機会があったらみてみてください。……β?


大体こんな感じです。4コマを全部まとめても大した量にならないあたりがアレです。
自作はおよそ初版から2年でフリー化と考えていますので,旧作は総集編として本を出すかどこかにUPするかもしれないです。

それでは,また。

 ホーム 

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。