CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PROFILE

オマエダレナンダ

Author:よな
ぴくしヴ
つい(自動応答):lilium_yonah

真理は存在しない。許されぬ行為など無い。とはいえ挟まりたくはないです。
同人活動の傍らでニコニコ動画のボカロ・ニコマス畑の片隅で隠密行動中です。

動画方面では『ヨナP』を名乗らせていただいています。このP名は頂き物なので大事に使っていきたいと思います。ありがとうございます。大百科登録もありがとうございます。

連絡先:takanesukisukibyou[あ]yahoo.co.jp
([あ]には半角@を入れてください)

REPORT

COMMENT

TRACKBACK

CATEGORY

ARCHIVE

つうはん

とらのあな様に委託中!
COMITIA105新刊(オリジナル)
■遊撃のアーキテクチャ

既刊・アイマス眼鏡本
■はるひな

MYLIST

ボカロ系マイリス

ニコマス系マイリス

LINK

SEARCH

RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん。20選ですよ! 20選!
もうそんな時期なんですね。時の流れはいつでも悲しすぎる。
と言う感じでパックリ選ばせていただきました。
ガツガツ見ているわけではないですがそれでもティンと来る作品はゴロゴロしてますんよ!


■2010年上半期ニコマス20選ポータル

基本レギュレーション
・対象は2010年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります


なんという狂レギュ……めげずにサクサク行ってみます!


JanPro(0901P合作)

デビュー月合作は数あれど,近年ノベマスPが多いのでメドレー形式にするにしても「見る」より「読む」必要のある動画になるためテンポに影響がでちゃってなかなか困ってる感が見えていたのですが全体的にハイテンポで上手く構成されているなーと。約40分一気見できました。

べごボーイP

べっ別に作ってくれたから入れた訳じゃないんだからね! 勘違いしないでよね! エリンギなう。はい。巡回済ですよ?

蒼い子P

不思議空間! 専門学校などの制作発表でPVというとダンスPVよりこういう感じのが多かったなと思いつつアイマスではあまり表に出てこないなと感じて。一見謎だけど多分作者的には明確な意味があるのではないかと。

すけさんP

すべるでぇ! 公式の時点で何かが吹っ切れていたというかこれぞSFだという感じのPVでしたがそれをMMDで再現+アレンジした作品です。キャラごとの反応やセリフ選びも秀逸です。

ヤマネコP

即マイリツコでした。相変わらず素材の使い方・発想がいいなーと。リツコスキーの方やMSSのりっちゃんカバーにティンと来た方には是非見てもらいたい一品です。

wyrdP

wyrdPは毎回ネタにするものにこだわりを持って挑んでますね! 言い方を変えればニッチなんですが「だって好きだから」がみゅんみゅん伝わってきます。

スコーンP

一発ネタですが。スコーンP作品はブンケイPやガミPものもあるのでどれを選んでいいか悩みましたが着眼点が素晴らしいこちらに。何というか「見れば分かる」は良いですね。

戦前P

サムネホイホイされましたがサムネに偽り無しでした。カラフルをモノクロで再現と言うところに何か刺激されました。「分析し甲斐のある動画」です。素材の出所が謎です。アス比が縦長になっているのもたまらないです。

ニット帽P

単純に投擲っぽい歌い方が凄く好きなのでポコン。何というか,おとはおとやです。

かたくりこP・YuP(合作)

合作のあり方について考えていたらコレダッていうものが完成していました。ぼくが求めていたのは素材ごとの分担作業ではなく動画よりもっと内部的なパーツそのものが多人数の融合によって作られた作品だったのです。フォーメーションではなく合体! この作品からは双方がうち合わせにはなかった小ネタを勝手に搭載しているような互いを高め合うミックスアップを感じます。

GEN-ZOP

一種の時事ネタでもあり素材と発想があったらやるという行動力が具現化したような作品です。ヴェエエエェェェエエェェェエ。



という感じです。また20無いですね。
こうやって半年ごとに見返してみるとやっぱり変わっている部分と変わらない部分はあるんだなーと思いました。流行もありますね。でも根底はアイマス一つなのでこのコンテンツはとんでもないパワーだなぁと感心するしかないです。
2も公式に発表されて賑わっていますが,さて,どう戦ってくれるかのぉ?

それでは,また。

 ホーム 

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。