CALENDAR

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PROFILE

オマエダレナンダ

Author:よな
ぴくしヴ
つい(自動応答):lilium_yonah

真理は存在しない。許されぬ行為など無い。とはいえ挟まりたくはないです。
同人活動の傍らでニコニコ動画のボカロ・ニコマス畑の片隅で隠密行動中です。

動画方面では『ヨナP』を名乗らせていただいています。このP名は頂き物なので大事に使っていきたいと思います。ありがとうございます。大百科登録もありがとうございます。

連絡先:takanesukisukibyou[あ]yahoo.co.jp
([あ]には半角@を入れてください)

REPORT

COMMENT

TRACKBACK

CATEGORY

ARCHIVE

つうはん

とらのあな様に委託中!
COMITIA105新刊(オリジナル)
■遊撃のアーキテクチャ

既刊・アイマス眼鏡本
■はるひな

MYLIST

ボカロ系マイリス

ニコマス系マイリス

LINK

SEARCH

RSS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

金物やビデオテープなどの排除を実行し,片付けはいよいよ押入を押入として使うことが出来る状態にまで進行しました。
押入の中を調査する土地を確保(通称・地均し)して押入アクセスが容易になったので,いよいよ本格的に整理を始めたところ,古い雑誌やらなにやらが出てきました。
季刊時代のフレッシュガンガンが全部とGファンタジー増刊としてのステンシルがたぶん全部保管されていました。季刊好きね。他には,明らかに読者全プレ目当ての少年エースなどが単品であったりする中,モートゥル・コマンドーGUYが連載開始してすぐくらいのジャンプが一冊だけ何故か保管されていたりと,保存しておいてどうするつもりだったのか今となっては分からないものも発掘されました。モートゥル・コマンドー好きとしては捨てるのが微妙に惜しい。

他にもなんというかこうエロスな漫画雑誌も2タワー分くらいでてきましたが,あのとき買うのをやめてなかったらもっと多かったのかと思うとちょっと怖い物があったりなかったり。
行きつけの本屋に置かなくなった(休刊かと思ったレベルで突然無くなった),掲載内容の方向性が何やら突然変わった上に偏り始めてきた。2種買っていたけど買わなくなった理由が,そんな理由。
これも古雑誌なので捨てる予定ですが,一般漫画と違って掲載作品が結構一期一会なところがあるので,惜しいという気持ちも無きにしも非ず。


「勿体ない」精神といえば聞こえはいいかもしれないけど,数年以上放置していた上に忘れていたのだから惜しいも何もないのかもしれない。
持っているが故の安心感からくる忘却だったらどうしよう。(惜しい)
スポンサーサイト
おはようございます。

人類が部屋を歩いても足が汚れない世界のために。
いや,今までも物が無い場所ならば平気だったのです。物があった場所の下が想像以上におぞましいことになっていただけなのです。
物によって隠れていたはずなのにどこからあんなに埃が……。

そんなこんなで,片付いた場所からがっつり掃除していき(他の場所を片付ける為には清浄なる土地の確保が重要)かなり浄化が進みました。
引っ越しかというくらい塵を出しているこの掃除の最終目標は,本棚の移動および撤去なので,中の本を一時的に置いておく場所と本棚を解体する場所,解体中に移動する本棚を待避させておく場所が必要なのですな。

空き箱など嵩張る物の大半は処分が終わったので,細かい紙類の処分も進めていきます。
アマズーンの明細やウェブマニーの紙が山ほどあったので,シュレッダーでクロスカットしていくのですが手動で大量には辛いの一言。途中でめげたので終了。

そんな中,PS2ヴァルケン(特典付)の購入明細が出てきて何ともいえない気持ちになったのでした。許すまじセガ・ダイレクト。(とばっちり)


片付け続きでなにやら汚部屋・廃墟といった感じになりそうですが流石に生ゴミとか塵紙とかが転がってるわけじゃないです。むしろ衣食住といった生活感は無い倉庫的な散らかり方です。雑然としていただけなんです。

効率を考えると手が完全に止まる悪癖があるので,まず何か動かしてみることが大事です。
困ったモノダナ。
おはようございます。

今日はシンデレラガールズ初の単独ライブということで,そわそわしてます。
生来の出不精故にアイマスライブは行かず後悔の連続なので,活動期が来ている今こそ負の連鎖を断ち切るときだとライブ†ビューイング申し込み,その結果,行くことになりました。舞浜? イケナイヨ?

ライブ自体不慣れなのにLVとなると初なので,どういう感じなのか全く分からないという不安はありますが,周りの人も楽しみに来ているのだから怖がることも無いだろうよ(性善説)ということで,慢心して行ってこようとオモイマス。

そんな自分のことより,どんなライブになるのかの方が楽しみなのかもしれないのでした。
おはようございます。
土曜にライブビューイングへ行ってきました。LVは初参加でしたが雰囲気把握できたので行けそうであればまた参加してみたいところです。

そんなこんなで当面の参加確定だった大きなイベントは終了したわけで,なにやら気が抜けてしまいました。
部屋がある程度片付いてしまって満足感が出てしまったことも併せて,活動期が去りつつある感じがします。これはよろしくない。というわけで,発掘作業を再開。

見えてはいたけど取り出せなかったオエカキはうつー本を動かせるようにし,久々に見ておきたかった内容を確認できました。こういう本は,読み物として面白いなぁと思いつつ活かせるかどうかということは考えていないあたり,持ち腐れトレジャーなんだと思うた。
ハナウガイ。
うがいの語源は鵜飼いらしいです。

今までも,鼻がかゆくてたまらなくなった時にやってみたりしたけれど,緊急だったので水を使っていたりで余裕の浸透圧だ。痛さが違いますよという感じだったので,なかなか勇気がいる行為だったので,話にきく鼻うがい液というのを使ってみたいと思っていたり。

単純に食塩水を作ればいいのだろうけど,傷に塩水は染みるだろうという惰弱な発想と岩塩しかないんだけどこれはどうなんだということでちょっと避けていたり。実際,鼻に水が入って痛いのはそういうことじゃないと頭で分かっていてもなかなかどうして。あと自作ブツを信用していない傾向にあるのも。

そんなこんなと色々あって,ついに鼻うがい液を入手したので,早速試してみたところ,これが難しい。りろんはわかったという感じだけど,うまく出来るわけじゃないというのも分かった。
じゃあ今までやっていた鼻うがいは一体……!? という気持ちにもなったものの,これはある種の技ですよということで,何回もやって憶えるしかないかという結論。実質失敗だったため,スッキリしてないです。

ちなみに鼻うがい液は,基本は食塩水で,他にグリセリンとかなんか色々入ったものでした。なれたら自作液もやってみようかと。


部屋の片付けと併せてカラダも改善してみる今日この頃。
筆かけだ。我らにはそれが必要だ!

絵筆は吊しておくのが筆ケアにいいらしいともっぱらのうわさ。なのだけど,和筆みたいに紐もない。
そんなわけで,ピンバイスで穴をあけて糸やら針金やらを通してみた。
そして筆掛けも作ってみた。

筆掛け
なんだこのジャンク!

柱になる25cmくらいのちょうどいい素材が無く,不要なハンガーを用いて作成。梁が無いので極端にねじれに弱い。マスキングテープで補強されていたり台座の受け皿に固定もされている。が,じつは貼らずとも自立出来る謎精度。
掛ける部分も針金にしようとしたのだけど,意外と固くて細かい細工が出来なかったりで,S字フックを作成してみたところ柱の高さが足りなくなり,やむなく竹ひご……も無かったので竹串を切ってマスキングテープで固定。
木材があればそれで作り直したいレベル。

筆の吊し紐は写真左から,糸・糸二重・0.9mm針金・無加工。
針金は想像以上に柔らかくてすぐ取れるので,困った。いっそ吊すときだけつけるようにすれば使用時に邪魔にならないというケガノコウミョー作戦でいくしかあるまいと。


んでんで今更吊す方が筆に悪いとかいう情報まで出てきた。
どうせ『横にしておいた方がいい派』と『吊すのが一番派』と『ペン立てに逆さでいいんだよ派』が血を血で洗う争いをルネッサンスから繰り広げてるんだろうよということでここまでやっちゃったので吊しておいてみる。


ちなみに吊すなら加工なんかしないでハンドタオル掛けとか金網とかからクリップか何かで挟むのが手っ取り早いと思う。
(φ>ω<)φ<MXジャギジャギだにゃー

やはりこのblog,読み込みなどに色々問題がある様子。突貫改修でこの形状にした影響か。
blogのスタイルとしても世界が愛した「イイネ」ボタンすら無い古代感あふれる仕様なので,近代化改修をするべきか。
改修するにしてももはやイチから見直さないと分からないレベルに記憶に無いのでいっそお引越して心機一転スタイルもろとも初期化してしまうかという考え。
それに伴って過去記事見直してみたらなんだこの駄文の群れ!
なるべく自分の話だけを書くようにしているのだけど,実にエンタテインメント性がない。まさか記録するほど自分の無さが分かる……!?
過去記事の中でアイマス2のエントリみると分かるのだけど,集合的な事柄・体制などに対する話題は実質まとめて個人に対する意見となる感じ。となると自分の話とは正反対の所の話になるわけで,一種のゴシップ感が出てきてあまり好きな感じじゃなくなる様子。他人のことなんてよくわからないヨネということだと思う。それはもう好き好きモード全開な時じゃないと中庸な感情も実質マイナスに感じうるというのではないかという。
今だから分かる感ある。

そんなこんなでこの記事も駄文の群れにパーティインッ!
タコタコタコスおいしいタコス。

タコスを作ってみたい(食べたいとは言ってない)ということで色々調べたりしていたのだった。
某ヴァナでさんざんタブナジア風タコスを生産していた身からすると地味に大変な気がするのだけど,簡単に作れるはずのトルティーヤからやってみようかと。とは言ってもリアルでクリスタル合成するわけにもいかないので,レシピを調べつつ。

結果,食べられるものは出来たけど,生地の時点でなにやらクッチャクチャしていて打ち粉を使わないと(本来使わなくていいくらい固くなるらしい)伸ばせない。そのせいか,焼いたら打ち粉分粉っぽい。一応市販のトルティーヤっぽい味ではあったが,そもそも粉練って焼いたら味は大体同じなんだろうなとも。

失敗点はいくつか想像つくのでメモ。

・計量が雑
粉物やる時にあまりヨクナイです。製菓だったら致命的だった。製菓は錬金術。

・水の入れ方が雑
混ぜる途中はぽそぽそになるハズだったんだけど,粉の計量が雑すぎた所に様子も見ず一気に定量分の水を入れたことで濡らした紙粘土並の粘度に。ひっついてひっついて寝かすも変わらず。焼く前に思わず粉足して練り直したけどまだ足りない感じ。
少しずつ様子を見ながら水を足していけばよかった気がする。


焼き上がったものは,市販のサルサソースやら残り物のミートソースを巻いて食べた。ブリトー。ブリート? 腹痛にはならなかったのでセーフかと。

まだ諦めていないので,もう何回かトルティーヤチャレンジしてみようかと。
コーンミールってなんだ。


写真があれば記録になったのですが完全に忘れましたね。
今までは素組み魔神だったのでちゃんと工具を入手して積んでいたプラ模を消化してみる今年。

ホワグリ
最序盤だけ作り始めて積まれていたD-スタイルのホワイトグリントさん。
首は背中や肩や胸の干渉激しくろくに回せない。

プラ模製作レポのblogなど見てみると,最初に素組みしているのだけど何でだろうかと思っていたけど,合わせ目消したり塗ったりしてみて納得しましたね。塗装など考えた製作となると建造計画が必要ということ。
そんなわけで,接着剤楽しすぎて後先考えず接着しまくったりしたおかげで肩アーマーの裏など塗れなかったりちょろっと汚してみようと思ったら楽しすぎてやり過ぎて遺棄されてるレベルの汚れになったというかただ汚いだけになってる場所もあったりと初心者にありがちな失敗をしてみたり。足裏だけパテつめた。
塗装アイテムが無かったのでひとまずみんな大好きガンダムマーカーを入手して黒と白塗装剥げをちょろちょろとした以外は地の白をリアルタッチマーカーとタミヤのウェザリングマスターでお化粧しただけマン。塗り分けはOP版を元にしたオリジナル。ガンプラマーカーの太さ固さで複眼塗り分けとか無理だったそう無理だったんだ。

プラ模の考えて作るというおもしろさに脳内物質がジュレジュレしたので,久々に元気を感じました。でもDスタですらオーバード・ブースト14基がしんどかったのでV.I.版とか死んでしまう。

作って分かったことは,作ってみなきゃ分からないことが多いということでした。どうやるのか怖れて足を止めているよりミスって学ぶ割合が非常に大きかった感じです。たまの失敗はスパイスかもね。

それはそうとプラ模って撮影ムズカシイナ。
次は筆塗り挑戦が始まります。
身軽になるために蔵書を手放しまくりしたばかりなんですが,それでも欲しい本は尽きないもので。
みんなのアマズーンを見ていると,紙の本の他に電子版も売られている事が多い昨今。値段も紙のそれより安くてちょっと気になっていたり。

続きを読む▽

 ホーム 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。